本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

小山冨士夫(古山子) 備前花生
Koyama Fujio

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 胴径13.5cm 高さ17.8cm
状態 口縁に窯キズ有
商品説明 桟切りと呼ばれる少しねずみ色に発色した部分や焼成中に薪の灰がくっついてできる胡麻と呼ばれる部分など、変化に富んだ花生です。高台に作家号である「古山子」の彫銘が有ります。小山冨士夫は、瀬戸や京都で作陶を学びました。その後、陶磁器の調査研究に従事し、古陶磁研究の第一人者として活躍しました。
作家略歴 小山 冨士夫
1900(明治33)年 - 1975(昭和50)年
中国陶磁器研究の大家・陶芸家。号:古山子。岡山県浅口郡玉島町(現・倉敷市玉島)出身。主に鎌倉市を拠点にして執筆、陶磁器研究では、中国北宋時代の名窯、定窯跡を発見し、世界的な陶磁学者として名声を確立。晩年に至るまで実証的東洋陶磁研究をして、古陶磁研究書など多く執筆寄稿。晩年には、岐阜県土岐市泉町に「花の木窯」を開き作陶。陶芸家として、茶器を始め多様な作品を造った。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.