本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

島岡達三 象嵌赤絵草花文角皿
Shimaoka Tatsuzo

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 径22p×22p 高さ4.7p
状態 良好
商品説明 赤、緑、黄、ピンク色のカラフルな色絵付で草花が描かれています。島岡達三は、濱田庄司に弟子入りし、その後、組紐屋に生まれたことも有り、縄文象嵌という技法を編み出し、人間国宝に認定されました。縄文象嵌は作品に縄目を施して色の違う土をはめ込む(象嵌する)技法です。本作品では、見込みの下地や縁の部分に使われています。高台には達三の「タ」の字が刻印として押されています。
作家略歴 島岡 達三
1919(大正8)年 - 2007(平成19)年
組紐屋の息子として東京に生まれる。浜田庄司に学び、1953年、益子に窯を築く。組紐を転がし、そこに化粧土をかける縄文象嵌という独自の技法を生み出す。世界各地で個展を開き賞賛を受ける。1996年、重要無形文化財(人間国宝)認定。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.