本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

濱田庄司 柿釉赤絵扁壷
Hamada Shoji

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 口径3.5cm×3cm 胴径17cm×7cm 高さ20cm
状態 良好
商品説明 大正から昭和の時代、柳宗悦や河井寛次郎らと共に 民藝運動の中心的役割を担った陶工 濱田庄司の作品です。 茶褐色の柿釉の地に、緑と赤で斜線が引かれたモダンな デザインです。
作家略歴 濱田庄司
1894年 - 1978年 神奈川県生まれ。東京高等工業学校(現東京工業大学)窯業科に入学、 板谷波山に師事。同校を卒業後は、河井寛次郎と共に京都市立陶芸試験場にて主に釉薬の研究を行う。 この頃、柳宗悦、富本憲吉、バーナード・リーチの知遇を得る。 大正9年、イギリスに帰国するリーチに同行、共同してセント・アイヴスに築窯。 大正13年、帰国し、沖縄 壺屋窯などで学び、その後、 栃木県益子町で作陶を開始。昭和30年、人間国宝に認定。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.