本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

龍文堂 安平 青磁酒杯
Ryumondo Yasuhei

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 径5.3cm 高さ3.4cm
状態 良好
商品説明 全体的に貫入が入り、胴には 剣先文様、見込みには花文様の陰刻があります。高台内には安平の印が有ります。安平の家は鋳物を製造していましたが、安平自身は青木木米に学び、作陶を始めました。赤絵・鉄絵・刷毛目などを得意とし、特に酒盃が有名です。
作家略歴 龍文堂 安平
1780(安永9)年‐1841(天保12)年
京都の鋳物師、陶工。安永9年、中京区大文字町の初代四方龍文の子として生まれる。通称安之介のち安平、龍文堂と号す。家業に励み、文人好みの鉄瓶、文房具、香炉などを作る。晩年には、隠居し、頼山陽、青木木米、貫名海屋などの文人と親交する。一方、木米について作陶を学び、慰みに陶器を焼く。作品は気品が高く、素人の余技の域を遥かに脱している。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.