本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

富田渓仙 李白観瀑図幅
Tomita Keisen

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 幅40cm 長さ200cm
状態 良好
商品説明 左上には和漢朗詠集より以下の漢詩が書かれています。

山遠雲埋行客跡
松寒風破旅人夢

山遠くしては 雲行客の跡を埋む
松寒くしては 風旅人の夢を破る

旅人はすでに山のかなたに去り、わき上がる雲がその跡を埋めてしまいました。
松を吹く風は寒々として、夜ごとに旅人の夢を驚かすことでしょう。

極め箱を書いた芳子とは渓仙の妻です。
作家略歴 富田渓仙
明治12年 ― 昭和11年(1936)
福岡市に生まれて、京都に出で、都路華香の門に入って四条派に学び、のちに仙崖禅師に傾倒し、奈良、平安朝の仏画を研究し、富岡鉄斎を訪れ、南画の垂示を受け、南画風の異色ある大作を残します。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.