商品詳細

ホーム >  商品一覧 > バーナード・リーチ 額 風景
民藝の作家
書画
バーナード・リーチ 額 風景

 

 

 

額のサイズ:縦46.5cm 横39cm

 

バーナード・リーチは、柳宗悦・富本憲吉・浜田庄司らと民芸運動の発展に貢献しました。

その後、濱田庄司と共にイギリスに渡り、セント・アイヴスに窯を築きました。

何度か来日し、益子、京都、布志名、松江、小鹿田、山代温泉などで制作したり、指導したりしました。本作品で描かれた場所は定かではありませんが、来日した時に訪れた場所なのではないでしょうか。

 

バーナード・リーチ

1887(明治20)年‐1979(昭和54)年

香港生まれ。1909年に来日して、始め宮川香山、その後、楽焼を学ぶ。

富本憲吉、濱田庄司、柳宗悦らと親交を結び、古陶磁・民芸の影響を受ける。

濱田庄司を伴い帰英、セントアイブスに築窯する。以来、東洋陶磁とイギリスの伝統的な陶技の融合した作品を発表した。

 

 

この商品について問い合わせる