商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 加藤孝造 「黄瀬戸花入」
【 販売中 】
物故作家
茶道具
加藤孝造 「黄瀬戸花入」

 

 

 

 

 

 

 

口径11cm×9.7cm 高さ31.5cm

 

一重切の形を模した黄瀬戸の花入です。加藤孝造は、荒川豊蔵の出会いなどもあり、桃山時代のやきものについても研究され、それを作品に昇華されています。

 

加藤 孝造

1935(昭和10)年‐

岐阜県瑞波市に生まれ。昭和26年、岐阜県陶磁器試験場に入り、5代加藤幸兵衛に学ぶ。

45年、多治見市に穴窯を築き独立。同年荒川豊蔵に師事。21年、日本陶磁協会賞金賞、22年、瀬戸黒で人間国宝。

この商品について問い合わせる