商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 由木尾 雪雄 「春秋蒔絵硯箱」
【 販売中 】
蒔絵
由木尾 雪雄 「春秋蒔絵硯箱」

 

蓋の表

 

 

 

 

蓋の裏

 

 

 

 

硯を外したところ

 

 

 

 

 

 

 

 

縦24.3cm 横22.5cm 高さ5.4cm

 

蓋の表には、松の間を舟が通り過ぎている情景が蒔絵されています。蓋裏には、蒲公英、椿や萩が蒔絵されています。筆、墨入、小刀、錐が入っています。これからの筆道具にもそれぞれ草花が蒔絵されています。唐草文様の水滴も付いています。硯を外すと「雪雄」と蒔絵で書かれています。

 

由木尾雪雄は、金沢から東京に出て、明治から昭和にかけて活躍した蒔絵師です。

 

 

この商品について問い合わせる