商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 7代 楽長入 イタラ貝皿 5客組
懐石道具
7代 楽長入 イタラ貝皿 5客組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

径14cm×14.8cm 高さ5cm

 

三つ足になっています。イタラ(伊平)貝はイタヤ(板屋)貝とも呼ばれます。板屋とは板で葺いた屋根のことで、この板葺きの屋根に似た貝殻の文様から呼ばれます。ホタテ貝の仲間です。

 

7代楽長入

1714(正徳4)年 - 1770(明和7)年

左入の長男として生まれ、享保13年(1728)、七代吉左衞門を襲名。宝暦12年(1762)、剃髪隠居して長入と号しました。

この商品について問い合わせる