商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 二代清水六兵衛 散蓮華向付10客組 六代六兵衛極箱
物故作家
懐石道具
二代清水六兵衛 散蓮華向付10客組 六代六兵衛極箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

径 約8cm×11.5cm 高さ5cm

 

2代 清水六兵衛

1790(寛政2)年 - 1860(万延元)年 

江戸時代中期以来の清水焼陶工の名跡。

初代清水六兵衛の子。10歳で父をなくし休業していたが、文化8年、22歳で再開して六兵衛の名を継ぐ。土焼きの茶器に加え、白磁や染め付けの作品もある。号は静斎。

 

この商品について問い合わせる