本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

松井康成 練上線文壷
Matsui Kosei

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 口径6.5cm 胴径30.5cm 高さ28cm
状態 高台の辺りに隙間を埋めた跡有
商品説明 松井康成は、茨城 笠間で制作を行い、練上の技法で人間国宝に認定されました近代陶芸の巨匠の一人です。練上は、色の違う土を薄い板状にして交互に重ねて、それを小口切りにして出来た縞模様で成形した技法です。高台の辺りに、わかりにくりのですが、隙間を埋めた跡があります。練上げ技法では性質の異なる土を合わせて素地を制作するというの特性上、土と土の間に隙間ができたためだと思われます。高台には「康」の彫銘が有ります。
作家略歴 松井 康成
1927(昭和2)年 - 2003(平成15)年
長野県生まれ。明治大学を卒業し、茨城県笠間市にある浄土宗月崇寺の住職の跡を継ぐ。その後、廃窯となっていた、山門下の窯を再興し、東洋陶磁の研究を行う。栃木県の田村耕一に師事。練上手の技法を研究し、完成させ、昭和44年には、第9回伝統工芸総裁賞や日本陶磁協会賞などの数々の賞を受賞。平成5年、人間国宝に認定。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.