本文へスキップ

京都 祇園 古美術

TEL.075-561-3655

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側244

ITEM DETAIL商品詳細

大田垣蓮月 冬山画賛幅 神光院極
Ootagaki Rengetsu

商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ4
商品イメージ4

この商品について

価格
Price
サイズ 幅30cm 長さ170cm
状態 折れ有
商品説明 夜嵐のつらさの果は
雪と成ておきて
ふぶく冬の山さと 蓮月

蓮月らしい美しい流麗な独特の書体で書かれた 自詠の和歌です。
作家略歴 大田垣 蓮月
1791(寛政3)年‐1875(明治8)年
歌人、書家、陶芸家。京都出身。京都知恩院の寺侍大田垣光古の養女。夫や子供らに先立たれ、出家し、蓮月尼と称した。自分の歌を彫り込んだ陶器 蓮月焼で知られる。和歌は上田秋成、六人部是香に学んだという。出家後の蓮月は、若き日の富岡鉄斎を侍童として暮らし、鉄斎の人格形成に大きな影響を与えた。京都でたびたび起った飢饉の時には、私財をなげうって寄付し、また自費で鴨川に丸太町橋も架けるなど、慈善活動に勤しんだ。住居としていた西賀茂村神光院の茶所で、明治8年12月10日、85歳で没したが、別れを惜しんだ西賀茂村の住人が総出で弔いをしたという。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

奥田連峯堂

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側244
TEL.075-561-3655
FAX.075-525-1148
MAIL.