商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 清水卯一 「青瓷壷」
【 販売中 】
物故作家
清水卯一 「青瓷壷」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口径8.4cm 胴径18cm 高さ17.5cm

 

全体的に貫入が入り、その貫入が重なり合って入り美しさを引き立てています。青瓷は柿釉、鉄耀と並び卯一の代表的な釉薬の1つです。

清水卯一(1926-2004)は、京都生まれの陶芸家です。石黒宗麿に師事し、東山の自宅陶房で作陶します。その後、滋賀県に窯を移築し1985年には人間国宝に認定されました。「人間国宝 清水卯一展」図録に類似品が掲載されています。

 

清水 卯一

1926(昭和元)年 - 2004(平成16)年

京都生まれ。昭和15年、石黒宗麿に師事。京都市立工業研究所窯業部助手。その後は自宅陶房を中心に陶芸活動に専念。昭和33年、ブリュッセル万国博覧会グランプリを受賞。昭和60年、人間国宝に認定。

この商品について問い合わせる