商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 須田剋太 額 「裸婦」
【 販売中 】
書画
須田剋太 額 「裸婦」

 

 

 

 

額:縦56cm 横47cm

シンプルさの中にも力強さが感じられる作品です。

 

須田 剋太

1906(明治39)年 - 1990(平成2)年

日本の洋画家。埼玉県生。浦和画家。当初具象画の世界で官展の特選を重ねたが、1949年以降抽象画へと進む。

力強い奔放なタッチが特徴と評される。司馬遼太郎の紀行文集『街道をゆく』の挿絵を担当し、また取材旅行にも同行した。

この商品について問い合わせる