商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 和太 守卑良 「花燭文器」
【 販売中 】
物故作家
和太 守卑良 「花燭文器」

 

 

 

 

 

 

 

 

径16.5cm×14.7cm 高さ31cm

 

和太は、高知県安芸の古窯の復興に従事し、その後笠間で窯を築き、各展の入選を重ねました。伝統的な部分と独創的な文様が相重なり、独創的な作品を生み出しました。

 

和太 守卑良

1944(昭和19)年 - 2008(平成20)年

兵庫県西宮市出身。1967年に京都市立美術大学陶磁器専攻卒業。学長の依頼で高知県安芸市にて古窯の復興を手がけ陶器制作を始める。1977年、茨城県笠間市に移住。1980年、ファエンツァ国際陶芸展金賞受賞。

この商品について問い合わせる