商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 富本 憲吉 「色絵金彩花字皿 5客組」
【 販売中 】
物故作家
懐石道具
近代工芸
富本 憲吉 「色絵金彩花字皿 5客組」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱

昭和

人間国宝

径15.8cm 高さ2cm

 

見込みに「花」の字が染付で書かれたお皿です。花の字の周りに赤絵と金彩を用いて円が描かれています。「富本憲吉の陶磁器模様」に類似品が掲載されています。

富本憲吉は、人間国宝や文化勲章を受賞しました。バーナード・リーチと親交が深く、東京美術学校や京都市立美術大学で教授として教え、藤本能道、近藤悠三、田村耕一、加守田章二らを指導しました。

 

 

富本 憲吉

1886(明治19)年 - 1963(昭和38)年

奈良県生まれ。東美校図案科卒業後、留学先の英国で工芸品に感銘を受け、帰国後、陶芸家バーナード・リーチとの出会いを機に作陶を始める。奈良に窯を築き、その後、東京に住まいを移し窯を築く。晩年は京都に移住。人まねではない独自の模様や造形に終世こだわり続けた。

この商品について問い合わせる