商品詳細

ホーム >  商品一覧 > 古清水 忍草図聞香炉 一対
古陶磁
古清水 忍草図聞香炉 一対

 

 

 

 

 

 

 

 

 

径7.2cm 高さ6.3cm

 

金色、藍色、緑色の色彩が古清水らしく美しいです。木製の蓋が付いています。香炉には仕覆も付いています。

聞香炉は、もともとは香木の香りを手元で楽しむ「聞香」のために作られた香炉です。

縁の金がところどころ取れていますが、その他は良い状態です。

 

幕末に磁器焼成が本格的に始まり、これが「清水焼」と呼称されるようになると、江戸時代中期以前に京で焼かれた陶器を「古清水」と呼ぶようになったと言われます。また、江戸時代後期にあっても磁器とは異なる京焼色絵陶器の総称としても用いられています。

この商品について問い合わせる